昼キャバとの違い

キャバクラと昼キャバの違いは基本的に営業時間にうよるものです。
なので男性からすると、普段夜の仕事をしており、昼にしか行くことができないようなキャバクラとして昼キャバはできました。
キャバクラは夜から営業することが多いのですが、昼キャバクラは朝から夕方ぐらいまでやっているところもあります。
昼というから、12時ぐらいからやっている場合もありますが、だいたいは朝から営業していることが多いです。
また、だいたいのお店は一般のキャバクラが開店する時間、だいたい6時ぐらいには閉まります。… Read more

楽しむポイント

昼キャバの楽しみはなんと言っても女の子たちと楽しくなることができることです。
そこで、より昼キャバを楽しむためのポイントを紹介します。… Read more

店を出る時に

昼キャバで楽しんでいると、時間があっという間に過ぎるので、つい時間を忘れてしまうことが多くあります。
そのような場合でもしっかりボーイが対応してくれるので安心して楽しむことができます。
昼キャバでは終了の時間の直前に延長するのか確認するためにボーイがきます。
ここで、延長を依頼すると引き続き女の子たちと楽しむことができます。
終了する場合にはカウンターに行き、会計をすることになります。
そこで、料金を支払うことで、お店から出ることができますが、どうやって帰るのかもしっかりサポートしてくれます。
一般的に昼キャバではお酒を飲まない人も多いので、そのまま、電車や車で帰ることもできますが、酔っ払っている場合にはお店がタクシーを用意してくれることもあります。
なのでとても楽しむことができます。… Read more

オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー